ケーズカーサは注文住宅・戸建やマンションの
リフォームなどを中心とした建築会社です。

Blog

2016年12月
  • 新年イベントのご案内

    • 2016.12.29

      こんにちは。今年もあと3日となりました。

      K’s casaは本日から正月休みとなります。

      今年も皆様のおかげでより良い一年を過ごすことができました。

      本当にありがとうございました。

      さて、年明け最初のイベントのご案内です。

      中川区の水里5丁目にてS様邸完成見学会を行います!

      1月7日8日の土日、2日間限定

      am10:00〜pm5:00までです。

      ★sugiura-oh-a

       

      南仏風のレンガ屋根のお家が完成しました。

      本当は見に来て頂いた時のお楽しみなのですが、

      少しだけご紹介!

       

      image1-1

       

      ヘリンボーンの床は面積も広く見えて、

      今流行りのインダストリアルな雰囲気をご検討の方にも是非取り入れていただきたいところですね。

      image1

       

      リビングの一部も少しだけ。

      あとは来てのお楽しみデス!

      では1月7日8日にお会いしましょう!

       

      By K’s casa

       

       

       

       

  • 才勝C号地分譲住宅

    • 2016.12.27

      こんにちわ!
      先日、蟹江町才勝にて分譲住宅の上棟を行いました!

      久しぶりにスカッとした晴天で上棟日和となり、職人さ方にも張り切っていただきました。

      26

      27

      28

      29

      30

      31

      活気のある建方とゆうのはアッという間に感じるもので、ルーフィングを打つタッカーの音が聞こえてくれば、建方ももう終わり。

      後はいつもの雨養生!

      32

       

      シートを貼って建方終了。

      完成が楽しみです!!

       

  • 最初の食器

    • 2016.12.24

      こんにちは。今年も残りわずか・・・という話ばかりを最近していますが、

      K’s groupの今年は出産ラッシュと言わんばかりに赤ちゃんが誕生しました。

      男性社員の奥さんを含めても・・・

      5人!!多い!!

      みんなスクスク育ってもらいたいところです。

      そんな我が家ももうすぐ5か月。

      保育園からそろそろ離乳食の準備をして下さいね~。なんて言われています。

      そこで食器! これまた先輩ママさん友達やネットなどを見て聞いて、

      ようやく昨日買ってきました。

      iiwan

      iiwan

       

      とうもろこしが原料の食器だとか。

      自分使ってる食器は・・・気にもしたことありませんが、

      子供の・・・となると親心でしょうか笑。

      我が家は正月に離乳食デビューとなりそうです。

       

       

  • T様邸上棟!

    • 2016.12.09

      こんにちは!

      昨日はT様邸新築工事の上棟式を執り行わせていただきました!

      最高の天気に恵まれ、これ以上ないほどの上棟日和!

      元気な職人さんばかりでとても活気のある建方となりました。

      25

      大工の棟梁と記念にパチリ!

      棟梁立ち合いのもと、柱の初めの一本をお施主様に立てて頂きました。

      お天気に恵まれた、とは言っても12月。

      寒い中ありがとうございました!

       

      さあ!着工だー!

      19

      20

      21

      トントントン!カンカンカン!

      22

      23

      建方もここまでくればもう終盤。

      さて、ここから私の出番です。

      お客様の大切なお家お雨で濡らさない為に、防水のシートでフルラップ!

      24

      こちら、2月下旬頃の完成となります!

      お楽しみに!

       

       

       

  • 木工塗装

    • 2016.12.06

       

      こんにちは!

       

      本日は私の腕のみせどころ!木工塗装の様子をお伝えします!

      まずはうんちくを。

       

      木材塗装は塗装材が「天然材」である事から他系の塗装と様々な点で異なっています。

      金属・プラスチックなどの塗装に比べ、はるかに長い歴史を持っており、

      塗料の種類も多岐にわたっています。

      また、木工塗装では、その施工目的に意匠性が特に重要視される為、

      塗料の種類も様々です。

      しかし、塗料の持つ意匠のみが製品の仕上がりの良否を左右するわけではなく、

      木材の持つ質感を損なわず、塗料と素材のそれぞれが持つ良さを、

      一つの製品に仕上げるとゆう点こそ他の塗装との一番の違いでしょう。

      木材は、伐採され加工木材となってからも、

      生育した年数と同じ年数を呼吸しながら生きると言われています。

      それゆえ、燃えやすい、狂いやすい、割れやすい、腐りやすい、虫に喰われやすい

      などの欠点を持っています。

      木工塗装はその欠点を補い、さらには木材の長所をいかす為のもので、

      他の塗装に比べ工程数も多く、複雑な意匠表現が求められるので

      ペインターはより高いスキルを要求されるわけです!

       

      と、いうことで今回は

      S邸ご主人様の書斎のカウンターを塗装させて頂きました!

      11

      こちらの写真は中塗りです。

      磨きます。

      12

      さらに磨きます。

      17

      心を込めて磨きます!

      12

      下地調整・着色・中塗り後 で研磨↑

      仕上の上塗り!

      109

      手間をかければかけるほどいい仕上がりなるのが天然材のいいところ!

      仕上後をお見せしたかったのですが、

      それはまたのお楽しみに!

      ではでは!

       

       

       

       

       

1 / 11